乾燥で喉が痛くなる季節は、自家製の「ハニーレモン」がおすすめ!

乾燥で喉が痛くなる季節は、自家製の「ハニーレモン」がおすすめ!

  • アサジョ
  • 更新日:2017/09/16
No image

女優の細川直美さんは、喉が痛かったとき、輪切りにしたレモンをはちみつに漬けた、ハニーレモンを作ったとか。そのハニーレモンを食パンにのせ、トーストして朝食にしたそうですが、これにシナモンをふっても美味しいそうですね。

ハニーレモンは、レモンとはちみつだけでできるので簡単! そのままお湯やソーダで割ったり、紅茶に入れてもいいけれど、細川さんのように、料理に使うのもよいですね。

また、さつまいもをハニーレモンで煮たり、鶏肉をハニーレモンで漬けてからソテーしたり、カジキマグロの唐揚げに添えたり、さっぱりとした調味料としても使えます。もちろん、お菓子作りが好きな人は、マフィンやレアチーズケーキに入れたりと、アレンジは無限大にありそうです。

ハニーレモンを自家製で作る場合、無農薬のレモンが入手できれば安心ですが、もし皮の残留農薬が気になる人は、食用の重曹や野菜用洗剤で洗うか、ボールに水、塩大さじ4、レモン汁半個分を入れたものにレモンをつけて、スポンジでこすり洗いするといいですよ!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【レンジ6分で完成】「豚こま肉の青椒肉絲」が忙しい日のメインおかずに◎
ライスペーパーで絶品おつまみ!なんとソーセージまで作れちゃう!?
【チョイ技】ごはんに豆腐をのっけた「ズボラ冷奴丼」が「親子丼」の味わいに!
あるもので一品★「ポテトとゆで卵のマヨチー焼き」がボリューム満点
フライパンで完結★「じゃがバター」で即ウマ一品!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加