指原莉乃6年ぶり本戦 じゃんけん役まさかの立候補

指原莉乃6年ぶり本戦 じゃんけん役まさかの立候補

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15
No image

深川舞子(左)に勝ち、6年ぶりに本戦へ駒を進めることが決まった指原莉乃(C)AKS

<AKB48ユニットじゃんけん大会予備戦>◇12日◇千葉・幕張メッセ

HKT48/STU48指原莉乃(24)が、6年ぶりの本戦出場を決めた。

AKB48峯岸みなみ(24)AKB48/NGT48柏木由紀(26)と3人ユニットを結成し、予備戦に登場。後輩のHKT48深川舞子(18)今田美奈(20)清水莉央(13)組と拳を交えた。

深川との対決では2度あいこで「盛り上がってきました~!」とあおり、3度目のパーで勝利をつかんだ。

指原はAKB48からHKT48に移籍してからすべて予備戦敗退を喫しており、じゃんけんでは「へたれ」ぶりを露呈していた。この日は過去にじゃんけん選抜の経験がある柏木、峯岸とのトリオで大船に乗った気分…かと思いきや、自らじゃんけん役を申し出て、周囲をずっこけさせていた。

指原にとっては、篠田麻里子が優勝した11年以来の本戦進出。しかし、若手のチャンスの芽を摘んでしまったことに申し訳なさそうで、「ごめん! (清水は)中学生なのに…」と後輩をねぎらっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「降りようと思ってる」発言も......松本人志『ワイドナショー』年内終了!? 上原多香子騒動が決定打か
EXILE ATSUSHI、AKIRAと恋人つなぎ2ショット 今後の活動についてファンへ謝罪&心境つづる
最年少は4歳! 際どいハイレグも着こなす「女児下着ショー」に非難殺到
“ビューティーバスト”の水着美女集団が限定ユニット結成
長谷川京子、すっぴん公開「綺麗すぎ」「お美しい」絶賛の声続々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加