王者バイエルンがマインツを4発粉砕。武藤は惜しくも2試合連続弾ならず

王者バイエルンがマインツを4発粉砕。武藤は惜しくも2試合連続弾ならず

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/09/17
No image

マインツに勝利を収めたバイエルン・ミュンヘン【写真:Getty Images】

現地時間16日、ブンデスリーガ第4節の試合が各地で開催された。

前節で早くも今季初黒星を喫した王者バイエルン・ミュンヘンは、ホームでマインツと対戦。前半にアリエン・ロッベンが2得点、後半にはロベルト・レバンドフスキが2得点を奪い、4-0と大量リードを奪う。

ベンチスタートとなったマインツのFW武藤嘉紀は76分からの交代で出場。終了間際には相手陣内でボールを奪って一人で持ち込みシュートを放つ場面もあったが惜しくもゴール左に外れ、前節に続いての2試合連続ゴールはならなかった。試合はそのままバイエルンが4-0で勝利している。

MF長谷部誠が先発でフル出場したフランクフルトは、ホームでアウクスブルクに1-2の敗戦。MF鎌田大地はベンチ入りしなかった。

昇格組のシュトゥットガルトはホームでヴォルフスブルクに1-0の勝利を収め、シーズン2勝目を挙げた。ベンチからスタートしたFW浅野拓磨は72分からの交代出場でピッチに立っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岡崎慎司、鋭い嗅覚でリバプール戦2連発。早くも昨季の得点数に並ぶ
岡崎慎司がまた決めた! リバプールを相手に身体を張った気迫の一撃!
ネイマール欠場のPSG、今季初の無得点で公式戦の連勝記録「7」でストップ
岡崎2戦連続弾も...レスター、エースのPK失敗響きリヴァプールとの打ち合い敗れる
岡崎、リヴァプール相手に2試合連続ゴール! こぼれ球押し込み今季3点目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加