台風18号 接近前から大雨に

台風18号 接近前から大雨に

  • tenki.jp
  • 更新日:2017/09/16

大型で強い台風18号は、きょう(16日)正午現在、九州の西の海上を北東へ進んでいます。台風が接近前ですが、すでに九州では大雨となっている所があります。九州から東海にかけては大雨による土砂災害に警戒が必要です。

No image

前線の活動が活発に

台風18号は、きょう(16日)正午現在九州の西の海上にありますが、雨が降っているのは関東から西の広い範囲となっています。これは、台風周辺の湿った空気の影響で、本州付近で前線の活動が活発になっているためです。
九州には活発な雨雲がかかり、宮崎県の宮崎航空気象観測所では1時間に76.5ミリ、 宮崎市田野町では69.5ミリの非常に激しい雨が降りました。特に宮崎航空気象観測所では24時間の降水量が386ミリの大雨となり、たった1日で9月の平年の降水量の1.2倍もの雨が降りました。大雨によって地盤が緩んでいますので、土砂災害に警戒をして下さい。
このあと活発な雨雲は、四国や近畿、東海にもかかるおそれがあります。台風が近づく前でも大雨に警戒が必要です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
豊田真由子氏の会見、元秘書「反省感じられない」
最強クラス ハリケーン「マリア」
むしろマイナスになったか謝罪会見 豊田真由子衆院議員「一般社会はできない人」
だんじり見物 マナー違反の場所取り攻防に警察出動
無痛分娩で死産、夫婦が順天堂医院を提訴
  • このエントリーをはてなブックマークに追加