安倍昭恵さん流“ひざ丈ワンピース”の傾向とは...ただの美脚自慢じゃない?

安倍昭恵さん流“ひざ丈ワンピース”の傾向とは...ただの美脚自慢じゃない?

  • 女子SPA!
  • 更新日:2019/11/21

こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角 佑宇子(すみゆうこ)です。ここ何度か取り上げている10月22日に行われた即位礼正殿の儀における各要人たちのファッション。皇室の方々、そして参列した各国のロイヤルファミリーのファッションが注目されましたがもう一人忘れてはならない方がいますよね。そう、我らの「アッキー」こと、安倍昭恵夫人(57)。

No image

即位礼正殿の儀に出席する昭恵夫人(C)JMPA

色々と話題に事欠かない昭恵夫人ですが、あの即位礼正殿の儀以外でもファッションコーディネートについては何かと物議を醸しています。そこで今回は、昭恵夫人のワンピーススタイルの傾向について分析してみました。

◆話題になるミニスカ問題

No image

アッキーファッションが話題にされる最大の理由はやはり、スカートの長さが「ひざ丈・ひざ上」だからではないでしょうか。「総理の夫人がひざ小僧を出すのなんて、はしたない」という世論が多いのかもしれませんね。

ではなぜ昭恵夫人はひざ丈スカートばかり着ているのかというと、もちろん美脚の持ち主だからという点もあるでしょう。また、お付き合いする各国のファーストレディたちはモデル並みのスタイルの人もおり、日本女性としては身長が高めの昭恵夫人でも横に並ぶと野暮ったく見えてしまうので、服装の丈感でバランスをとっているのかもしれません。

◆モード系がお好きな昭恵夫人

No image

昭恵夫人の世代がひざ丈のワンピースを着るとどうしても、若作り感のある痛いファッションになりがち。ですが昭恵夫人はあえて可愛らしい色合いを使わずにモードテイストに仕上げることで、大人の洗練されたワンピーススタイルを表現していますね。

基本はボディラインを拾わないストレートラインで、その代わり袖や襟まわりに個性が際立つデザインを意識的に選んでいます。洋服の色や柄も幾何学模様や、コントラストの効いた配色を選ぶあたり、ハイファッションがお好きなようです。

即位礼正殿の儀でも着用していたベルスリーブデザインはお気に入りのシルエットなのでしょうか。今年5月にトランプ米大統領夫妻が来日した際にも似たデザインのワンピースを着用していましたね。足の露出にだけ注目させないために、個性的なスリーブデザインを選んでいるのでしょうか……?

◆もっと正しく評価されていいかも?昭恵ファッション

世間では夫人のファッションについて賛否両論ありますが、私個人としては、昭恵夫人のモードスタイルは非常に洗練されていて素敵だと思います。昭恵夫人が、一般人またはちょっとした著名人程度であれば、むしろそのオシャレをもう少し正当に評価されたとも思うので、ちょっともったいないような気分ではありますが。

なんにしても、ファッションという観点だけでいえば50代、60代になってひざを出せるくらいの気概を持ちたいし、昭恵夫人のファッションにおける一貫性はぜひ見習いたいものです。

<文&イラスト/角 佑宇子>

【角 佑宇子】

(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ミディアムヘアのママ注目!卒園式におすすめの髪型をアレンジ別に大特集☆
【2020春】重く見せないのが上級者!最旬《黒ワイドパンツ》コーデ25選
冬もアニマル柄が可愛い♡コーデのアクセントに最適なおすすめ小物
【今日のコーデ】<唐田えりか>寒いけど出かけたい日曜日。ニットワンピースで最旬あったかレイヤード!
【ダイソー】で見っけ♡寒ーい冬を乗り越えるための冬支度をしよう!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加