来年は「手帳」で夢を叶えよう!私がチャンスを掴んだ方法とは?

来年は「手帳」で夢を叶えよう!私がチャンスを掴んだ方法とは?

  • 朝時間.jp
  • 更新日:2016/12/01
No image

12月1日:今日は「手帳の日」

12月に入りましたー!今年もあとわずか!!

もう今年も残り1ヶ月だなんて、信じられない…と、月日が経つはやさに、唖然としてしまいますよね…。

皆さん、今年の初めに「今年はやりたい」と思っていた事は、出来ましたか?手帳を開いて、書き込んだ自分の目標をぜひ思い出してみて下さい。「まだ!」という方、あと1ヶ月あるので、後悔のないようにしていきましょう!

気持ちも新たに、「新しい手帳を使わなきゃ」、という方も多いのではないでしょうか?

手帳は夢を叶えるツール!まずは「やりたいこと」を書き出そう!

この間、TVを見ていて知ったのが、手帳やカレンダーは、12月が1番売れるのだそうです。新しい年になる直前ということもありますが、新年に向かって、新たに自分の周りを整えて、気持ちよくスタートが切れるきっかけとして、12月が一番良いのかもしれませんね。

ところで最近では、紙の手帳ではなく、デジタルでスケジュール管理をする人も多いと思います。皆さんは、どんな手帳を使っていますか?

私は、根がアナログなので(笑)、紙の手帳でスケジュールを管理したい派です。書くのが好きなので、紙に色々と書き込みたいんですよね~。

手帳売り場では、今の時期、たくさんの手帳が販売されています。でも、昔みたいに、ただスケジュール管理をするだけでなく、「夢」や「目標」を叶えられるような仕掛けが満載な手帳が販売されていること、気づいていましたか?

日記や、自分を磨くツールとして手帳を使用している人が多いんだそうです。デジタルももちろん便利なのですが、自分の目標などを手で書いて、自分に言い聞かせる行為ってやっぱり重要だと思います。

私の経験上、目標を書いて→毎日見て→また書いて→…、を繰り返すと、その目標が最優先に頭にあるので、その目標にまつわるチャンスがちらっと降りてきたら、すぐつかみ取る事が出来た、そう思います!

「やりたいこと」を常に頭の中に入れておく事で、そのことに対してアンテナが働いて、叶いやすくなるんですよね。

さて、皆さんが来年、やりたい事は何ですか?

手帳を広げて、ぜひやりたいことを書いてみて下さい。毎日見て、また書いて、と頭にやりたい事をインプットしましょう!繰り返しているうちに、ふっと、チャンスがやって来ます。その瞬間を掴みとるためにも、日頃から自分の願いを知っておくことが、夢を叶える大きな一歩だと思います。

やりたい事をやるために人生があるんです。自分の欲望に素直に、貪欲に。

手帳に書くだけで、人生が変わる一歩になると考えると、とってもわくわくしませんか?

「手帳の日」とは?

ビジネス手帳の元祖「能率手帳」を製造販売している株式会社日本能率協会マネジメントセンターが制定。

日付は師走に入り、手帳を活用して1年を振り返り、新しい手帳を準備する時期であることから。書店や文具店などの手帳売り場でのキャンペーンなどを行う。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて!iPhoneアプリダウンロードはこちら♪→http://apple.co/1pWvasG

「朝時間.jp」iPhoneアプリをダウンロード >>

「ひとこと朝宣言」って?詳しくはこちら! >>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
秋葉原の「オタク向け美容室」で推しポケモンの髪型にしてもらった
仰天!江戸時代の「避妊術」がスゴい
「2時間飲み放題」で酒が出てこない、返金要求できる? マツコは店に配慮「大変よ」
老舗温泉ホテルの熾烈な価格競争 1泊2食で6000円以下も
【ざっくり解説】船が “突然消える” 魔の三角海域「バミューダトライアングル」とは何なのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加