最新ランキングをチェックしよう
高アルコール商品の次のトレンドは?酒税法改正でも増税なしのRTDは多様化がさらに進む

高アルコール商品の次のトレンドは?酒税法改正でも増税なしのRTDは多様化がさらに進む

  • @DIME
  • 更新日:2019/03/22

アサヒビール『ウィルキンソン・ハードナイン』メーカー希望小売価格141円
軒並みヒットの高アルコール商品の次なるトレンドは?
 酒類全体が伸び悩む中、絶好調なのが缶チューハイなどのRTD(=Ready To Drink)市場だ。
 今年も市場全体で106~108%(※)という大きな伸張が予想される。人気の理由はコストパフォーマンスの良さと、種類の多さ。果汁系や無糖タイプ、ハイボールやレモンサワーな

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

新製品カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「スーパーカップ」人気フレーバーが4年ぶり登場
特製ソースがとろ~り...。東京駅構内で買える、魅惑のキャラメルスイーツ!
ドトールへ急げ! 「ヨーグルン」6年ぶりに復活したよ~。
丸亀製麺、シビれる辛さの「うま辛 MAX 担々うどん」を期間限定で販売
東京駅グランスタに甘い革命が勃発! 行列必至のスイーツ店が続々オープン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加