クラウドファンディング話題!あの〝伊勢神宮の杉〟で作った財布『常若小物』

クラウドファンディング話題!あの〝伊勢神宮の杉〟で作った財布『常若小物』

  • @DIME
  • 更新日:2017/12/07
No image

木工にしろプラスチック製造にしろ、必ず「端材」というものが発生する。

この端材で別のものを作るということは、企業にとってのある種の使命かもしれない。滅多に手に入らない貴重な素材なのに、その一部を廃棄するというのはモノづくりの企業にとって大きな自己矛盾ではないのか。

端材から更なる付加価値を生み出すことこそ、モノづくりの真価とも言える。

■伐採が許されない「御山杉」とは

伊勢神宮の敷地内に樹生する杉の木は「御山杉(みやますぎ)」と呼ばれる。

この御山杉は、原則として伐採を許されていない。例外として、台風などの自然災害で倒れた木は業者が買い取り市場流通させている。いずれも樹齢数百年は下らない木だから、恐ろしく巨大なものだ。

その木を加工して建材や家具を作るわけだが、そうする以上はやはり端材が出る。

三重県所在の世古林業は、御山杉の端材を活かした『常若小物』をクラウドファンディング『Makuake』に出展した。薄く削った木を、財布や名刺入れなどの素材として利用した製品だ。

平たく言えば、「木製の財布」である。

■香り立つ杉の匂い

No image

今回、世古林業から常若小物の試供品が筆者の元に届いた。

木製の財布というからどのような代物かと思いつつ、箱を開ける。するとまず感じたのは匂いだ。それは言うなれば「高級木材を使用した新築住宅の匂い」である。紛れもなく、杉木材独特のものだ。

No image

この製品は本革と組み合わせて作ったものだが、木材部分の柔らかさは革のそれとほとんど変わらない。紙を貼り付けて加工したというこの木材は、折り鶴ができるほどの柔軟性を持っているという。

No image

同じ製品が複数届いたので、それらを机に並べてみる。すると、それぞれの木目模様がまったく異なるということに気づく。ひとつとして同一のものがない。

唯一無二。それがこの製品のもうひとつの特徴である。

■木材の「変化」

No image

また、木材は経年変化していくものだ。

人の手汗、垢、埃が染み付くと、木はその姿を変えていく。それは「劣化」とも言えるが、しかし必ずしも悪い現象ではない。むしろ、木にこびり付いた汚れは時と共に風格の一部として昇華する。それが新たな美術的価値観を生み出すのだ。

だから、筆者が目にした段階の常若小物は「生まれたて」である。これから数年、数十年とかけて成長していく。

No image

そもそも、この製品に使われている御山杉が最低300年の時を経て育ったものである。モノとして加工されたあとも、この木は育ち続けるはずだ。だが、その先の姿がどのようなものになるのかは誰も知らない。

そういう意味で、木材製品の記事を書くことは非常に難しい。ガラスやプラスチックなどとは違い、経年変化するものはその付加価値も変化していくからだ。

■出資者が殺到

No image

Makuakeでの資金調達キャンペーンは、すでに成功している。

目標金額は50万円。だが残り期限39日の時点で、170万円を超える出資を集めてしまった。

決して安価なものではない。名刺入れは1万3000円から、長財布は2万2000円からの出資額でようやく手に入る。しかし安物でないからこそ、それに含まれる付加価値は保証されている。むしろ付加価値と照らし合わせれば、その実売価格は飛び抜けて高いものではないとも言える。

現に筆者は、香りでそれを実感した。杉の匂いは、その木が見つめ続けた数百年間の風景を我々に伝えてくれる。

ただ同時に、この常若小物は御山杉でなければ成立しないのかとも思った。御山杉が極めて貴重な木材だということは承知しているが、もし他の木で作られた常若小物があるならそちらも見てみたいという気持ちにもなった。これと同じものを檜で作ったら、どのような表情の製品になるのだろうか。

これについて世古林業に問い合わせたところ、他の種類の木材で作ったバージョンもちゃんとあるそうだ。筆者としては、こちらもぜひ見てみたい。木材の可能性は無限にあると、筆者は信じている。

また、12月初旬から伊勢丹新宿本店のMakuake展示コーナーに世古林業の常若小物が並べられる。ショッピングのついでに、杉の木の香りを体験してみるのもいいだろう。

【参考】
悠久の時を刻みて深まる味わい。「常若小物」で暮らしに息づく伊勢神宮神域内の御山杉-Makuake

取材・文/澤田真一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【12星座別】2018年のラッキーアイテム&方位
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
ヘビの毒を25年にわたって注射してきたパンクロッカーの体から35種以上の毒への抗体が取り出される
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
「深夜に晩ゴハン食べる生活」を5年間続けた結果がエグい! 標準体型の人でもこうしてデブになる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加