ブルゾンちえみ、今年の顔選出に「現実味がない」 来年はプロデュース業に注力?

ブルゾンちえみ、今年の顔選出に「現実味がない」 来年はプロデュース業に注力?

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/12/06
No image

『Yahoo!検索大賞2017』発表会に出席したブルゾンちえみ (C)ORICON NewS inc.

2017年に「Yahoo!」での検索数が前年に比べ最も上昇した人物・作品・製品を表彰するアワード『Yahoo!検索大賞2017』の発表会が6日、都内で開催され、各部門の受賞者が出席。“今年の顔”となる「大賞」には、お笑い芸人のブルゾンちえみが選出された。「with B」として、ともに活動しているお笑いコンビ・ブリリアンを従えて登場したブルゾンは「本当にうれしいですし、1年いろんなことがありすぎて現実味がないです」と驚きの表情を浮かべた。

【動画】発表会には高橋一生、欅坂46らも出席

同アワードでは、「大賞」をはじめとして「パーソンカテゴリー(10部門)」「カルチャーカテゴリー(6部門)」「プロダクトカテゴリー(7部門)」の受賞者を発表。ブルゾンは「大賞」と「お笑い芸人部門」でのダブル受賞を果たした。きのう5日に行われた『ORICON クイーン・アワード 2017』では、今年最も飛躍した「2017年ブレイク芸人」ランキング(女性部門)で1位に輝き、表彰式に出席。今年の顔らしく、連日の受賞となった。

この1年の活躍ぶりを振り返り「激変という言葉が本当に合っているなと思いました」としみじみ。今後は“プロデュース業”にも力を入れていきたいといい「with Bとかを見ていて思うんですけど『もっと、こうした方がいいのに』って思うことがあるので、この2人に限らず、6人くらいの男の子を育てたい。私は一緒に出なくてもいいので」と壮大な構想を打ち明けていた。

発表会には「俳優部門」の高橋一生、「モデル部門」の泉里香、「アイドル部門」の欅坂46から土生瑞穂、菅井友香、小林由依、鈴本美愉、尾関梨香、石森虹花、「アスリート部門」のアン・シネ、特別ゲストMCの土田晃之が登場。また「作家部門」のカズオ・イシグロ、「女優部門」の吉岡里帆、「声優部門」の諏訪部順一らはVTRや手紙などで喜びのメッセージを寄せた。

各部門の受賞は以下の通り。

<パーソンカテゴリー>
■大賞・お笑い芸人部門(ダブル受賞):ブルゾンちえみ
■アイドル部門:欅坂46
■アスリート部門:アン・シネ
■作家部門:カズオ・イシグロ
■女優部門:吉岡里帆
■声優部門:諏訪部順一
■俳優部門:高橋一生
■ミュージシャン部門:安室奈美恵
■モデル部門:泉里香
■スペシャル部門:藤井聡太/永野芽郁

<カルチャーカテゴリー>
■アニメ部門:けものフレンズ
■映画部門:美女と野獣
■ゲーム部門:ドラゴンクエストXI過ぎ去りし時を求めて
■小説部門:夫のちんぽが入らない
■ドラマ部門:コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-
■流行語部門:忖度

<プロダクトカテゴリー>
■飲料部門:爽健美茶
■お取り寄せ部門:ルタオ チーズケーキ
■家電部門:Nintendo Switch
■クルマ部門:ハリアー
■コスメ部門:OPERA リップティント
■食品部門:乃が美「生」食パン
■スイーツ部門:治一郎のバウムクーヘン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
妻の不倫でメディアに“倍返し”した太川陽介の「してやったり」
インパルス板倉、高月収も「地獄は来年2、3月」
太川陽介の妻・藤吉久美子、不貞疑惑よりも「56歳の美肌」が注目の的に!
矢作兼、藤吉久美子不倫報道に苦言「太川さん信じるって言ってんのに最悪」
みちょぱ「ロンハー」奇跡の1枚で劇的変身 ギャル封印ショートが「可愛すぎる」と話題に 今日一番読まれたニュースランキング【エンタメTOP5】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加