日本ハム・白村が100万円減の2100万円で更改 「プロ3年間で一番悔しいシーズン」

日本ハム・白村が100万円減の2100万円で更改 「プロ3年間で一番悔しいシーズン」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/11/30

日本ハム・白村明弘投手(24)が30日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、100万円ダウンの2100万円(推定)でサインした。

プロ3年目の今季は22試合に登板して3勝1敗、防御率2・63。昨季の50試合登板から成績が大きく下回り、「苦しさしかなかった。プロ3年間で一番悔しいシーズン。来年にかける思い強い。こんな思いはしたくない。開幕から最後まで、いい場面で投げる投手になっていたい」と言葉に力を込めた。

今オフから、札幌市内で1人暮らしをスタートする。「ずっと1軍にいなければいけないという危機感が増す。こっちに構えて、頑張ろうと思う」と決意。さらに「親友」と呼ぶ、同期入団の高梨が今季ブレークして新人王を獲得。「お互いに頑張っていきたい。2人で日本一の力になれたら、心から喜べる」と目標を掲げた。

No image

ダウン提示でサインした日本ハム・白村=札幌市・球団事務所(撮影・高橋茂夫)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岸明日香×安枝瞳×青山ひかる×桜井奈津のラウンドガールにノックアウト
ハンカチ王子にうんざり、やっぱりの理由
選手会がNPBにルール5ドラフト導入を提案へ
各球団発表、12月7日の引退選手動向、コーチ、スタッフ人事は?
巨人まだ獲る メジャー30勝救援右腕リストアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加