チェンがSP「ネメシス」初披露 USインター首位

チェンがSP「ネメシス」初披露 USインター首位

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/15
No image

男子SPで演技をするネーサン・チェン(撮影・菅敏)

<フィギュアスケート:USインターナショナル>◇第1日◇14日◇米国・ソルトレークシティー◇男子ショートプログラム(SP)ほか

昨季の4大陸選手権覇者で、平昌五輪メダル候補のネーサン・チェン(18=米国)が、今季のショートプログラム(SP)「ネメシス」を初披露し、91・80点で首位発進した。

低音のピアノで始まり、男性の歌が入る大人の雰囲気の曲。ネーサンは冒頭でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をきれいに着氷。後半では4回転フリップで体勢が傾いたが、2回転トーループをつけ、連続技とした。3つ目のジャンプは4回転ルッツの予定だが、この日は3回転ルッツにとどめた。

ソルトレークシティーは生まれ故郷。しかも会場は、フィギュアスケートを始めたゆかりのある場所だった。チェンは「ホームタウンで演技ができて、とてもいい気分。SPのお披露目だったが、思ったよりできていてよかった」と納得の様子だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生、モントリオールに到着 体調は「まあまあです」/フィギュア
羽生、今季初戦へモントリオール入り!好敵手フェルナンデスも出場/フィギュア
羽生結弦 右膝痛訴えていた...軽症強調も今大会は安全策、4回転ループ回避へ
羽生結弦、“伝説の演技”を初解説!世界初披露となる新演技の完全速報も
羽生がモントリオール到着 オータム・クラシックへ向け気合十分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加