最新ランキングをチェックしよう
春はボロボロだった韓国。レジェンド宣銅烈は稲葉ジャパンに勝てるか

春はボロボロだった韓国。レジェンド宣銅烈は稲葉ジャパンに勝てるか

  • Sportiva
  • 更新日:2017/11/13

10月12日、『アジアプロ野球チャンピオンシップ』(11月16日に開幕)の公式記者会見に姿を見せた韓国の宣銅烈(ソン・ドンヨル)代表監督は、以前よりもふくよかになった印象を受けた。2020年の東京五輪まで韓国代表の指揮を執る宣銅烈監督(写真右) 彼がKIAタイガースの監督を辞めたのは2014年。その後、KBO(韓国野球委員会)において顧問的なポジションで仕事をこなしてきた。その間、2015年には『

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【西武】所沢の駅ビルにコラボした「キッズトイレ」を設置
清原の“高卒新人記録”に迫れるか!? 清宮にかかる期待
井口資仁が監督を引き受ける際「どうしても欲しい」と直訴した人物
松井秀喜氏、金本知憲氏、原辰徳氏が野球殿堂入り。松井氏は史上最年少
阪神・球児が“火の玉”伝授!石崎を絶賛「天然で天才」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加