最新ランキングをチェックしよう

ショートトラック男子・斎藤 ドーピング陽性、暫定資格停止

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

スポーツ仲裁裁判所(CAS)の反ドーピング部門は13日、平昌五輪のスピードスケート・ショートトラック男子代表の斎藤慧(21=神奈川大)が競技会以外のドーピング検査で、利尿作用のある禁止物質「アセタゾラミド」に陽性反応を示し、暫定で資格停止にしたと発表した。今大会初の処分。本人は潔白を主張したが、反証の材料がなく、12日に選手村を退去した。CASは審理手続きを継続し大会後に最終的な裁定結果を出す。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中邑真輔タッグ戦勝利 キンシャサからフォール勝ち
比嘉ライセンス無期限停止 体重超過失態に重い処分
ノア丸藤V決定戦進出 チャンピオンカーニバル
なべやかん「二足のわらじ」8・5プロレスデビュー
田口、統一王座防衛戦へ減量順調 試合対策で午後4時から練習
  • このエントリーをはてなブックマークに追加