Web自動テストソフト最新版「Selenium 3.0」登場

Web自動テストソフト最新版「Selenium 3.0」登場

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/19
No image

Selenium is a suite of tools to automate web app testing across many platforms.

Seleniumプロジェクトは10月13日(米国時間)、「Selenium 3.0: Out Now!|Official Selenium Blog」において、Seleniumの最新版となる「Selenium 3.0」を公開したと伝えた。Seleniumプロジェクトは、安定版のSelenium 2.53.1のリリースを待っていたのであれば、この新しいバージョン「Selenium 3.0」へのアップデートを実施してほしいと説明している。

SeleniumはWebアプリケーションのテストを自動化するためのフレームワーク。主要ブラウザに対応し、Webアプリケーションの試験工程を自動化するツールとして活用されている。「Selenium 3.0」の主な変更点はこれまで使われてきたオリジナルのSelenium Coreが廃止され、WebDriverを使ったバックエンドに入れ替えられた点にある。Selenium RC APIを使っているユーザーはこの変更の影響を受けることになる。

WebDriver APIとの互換性は確保されているため、これまでのバージョンでWebDriver APIを使ってきた場合は「Selenium 3.0」は入れ替えるだけで、そのまま使い出すことができる。Selenium Gridを使っていた場合は、JSON設定ファイルを多少変更すること、コマンドラインのパラメータが変更されているのでその部分を変えることが必要となる。しかし、作業自身は簡単なものだと説明がある。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マリファナや野菜を自宅で簡単に育てられる全自動栽培ボックス「Leaf」
【ビデオ】ダッジ、米国製マッスルカー初の4輪駆動となる「チャレンジャー GT」を発表!
女の子にマッサージも アダルトゲーム「VRカノジョ」が最新VRコントローラー対応で、“手”で触れるプレイが可能に
ちょっと嬉しいiPhoneの裏技3種!
英文をなぞるだけで意味を解読!シャープのペン型翻訳スキャナー『ナゾル』

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加