松山、出遅れ56位 第2Rでの巻き返しへ「頑張ります」/米男子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/16

米男子ゴルフ・プレーオフ第3戦BMW選手権第1日(14日、米イリノイ州・コンウェイファームGC=7208ヤード・パー71)日本勢初の年間王者を目指す松山英樹(25)=LEXUS=は、2バーディー、3ボギーの1オーバー72で56位と出遅れた。マーク・リーシュマン(33)=豪州=が、9アンダー62で単独首位に立った。予選落ちはない。

松山は小技の精度を欠き56位と出遅れた。前半の3番(パー4)でボギーをたたくと、6番(パー3)でもボギー。8番(パー5)でバーディーを決めるも、後半で波に乗れなかった。「いいところがなかった。ショートゲームが良くなかった」と振り返った。第2Rでの巻き返しへ「頑張ります」と練習場へ直行した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
宮里藍現役最終戦決定「引退後」の生活は...?
宮里藍、中3でタイムカプセルに詰め込んだ夢/連載
  • このエントリーをはてなブックマークに追加