最新ランキングをチェックしよう
相鉄本線・鶴ヶ峰駅付近、地下化に決定 踏切除却数や経済性などを評価

相鉄本線・鶴ヶ峰駅付近、地下化に決定 踏切除却数や経済性などを評価

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2018/01/12

踏切除却数は10か所 横浜市は2018年1月9日(火)、2016年度から検討を進めてきた「相模鉄道本線(鶴ヶ峰駅付近)連続立体交差事業」の構造形式について、鉄道を地下化する方式とすると発表しました。今後は、国庫補助事業として国から支援を受けられるよう調整しつつ、事業化に向けて手続きを進めていきます。詳細は次のとおりです。「相模鉄道本線(鶴ヶ峰駅付近)連続立体交差事業」の位置図(画像:横浜市道路局)

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
大阪に「ゴルゴ十三」という名の物件があると話題に! 表札のフォントまで本家にそっくりです
痴漢する男に「彼らの触る権利を社会は保証すべき」に大炎上 「国際問題レベル」の声も
勝谷誠彦氏、病名は「劇症肝炎」 関係者明かす、8月に緊急入院「顔が真っ黄色」
65歳大学教授、銀行にお金を借りに行ってみた
『義母と娘のブルース』ハッピーエンドの最終回に「期待した結末じゃない」「結局大学は?」と不満の声殺到!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加