早実が今秋都大会出場辞退 来春センバツ出場の道断たれる

早実が今秋都大会出場辞退 来春センバツ出場の道断たれる

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/09/15

春21回夏29回の甲子園出場を誇る高校野球の名門・早実(東京)が今秋東京都大会の出場を辞退したことが13日、わかった。

No image

今年3月に行われた第91回選抜高校野球大会開会式

この日までに東京都高野連へ出場辞退を届け出、受理された。辞退理由については明らかになっていない。

来春センバツ出場への重要な参考資料となる秋季東京都大会は7日から1次ブロック予選が始まっており、早実は15日に初戦の予定だった。辞退により来春センバツ出場への道が断たれた。

▽早稲田実業 1901年(明34)創立の私立校。小中高一貫教育を行う早大の系属校で、通称は「早実」。野球部は1905年に創部。甲子園出場は春21度、夏29度。主なOBに王貞治(ソフトバンク球団会長)、荒木大輔(日本ハム2軍監督兼投手コーチ)、斎藤佑樹、清宮幸太郎(ともに日本ハム)ら。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
野口みずき、中島恵利華...あの超有名スポーツ選手たちの「いま」
仲邑菫初段、若鯉戦で羽根彩夏初段と対局
仲邑菫初段、若鯉戦2回戦進出、公式戦4連勝
大阪桐蔭“スーパー1年生”関戸、笑顔のデビュー 高知・森木にライバル心メラッ
神村学園軸に優勝争い? レベルの高い上位争いに期待【秋季鹿児島県大会 展望】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加