ナダル まさかの黒星スタート

ナダル まさかの黒星スタート

  • tennis365
  • 更新日:2017/11/14
No image

フルセットで敗れたナダル : 画像提供 ゲッティ イメージズ

男子テニスの最終戦であるNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は大会2日目の13日、グループ・ピート サンプラスの予選ラウンドロビンが行われ、初優勝を狙う第1シードのR・ナダル(スペイン)は第7シードのD・ゴファン(ベルギー)に6-7 (5-7), 7-6 (7-4), 4-6のフルセットで敗れ、初戦は黒星となった。

>>フェデラーvsズベレフ 1ポイント速報<<

>>ATP最終戦 組み合わせ表<<

この日、王者ナダルは第1セットを落とすと、第2セットの第9ゲームでゴファンのサービング・フォー・ザ・マッチを迎える。この土壇場でナダルはブレークバックに成功し、第10ゲームで1本、第12ゲームで2本のマッチポイントをしのぐとタイブレークを制してセットカウント1−1に追いつく。

しかし、ファイナルセットはミスを重ねて第3・第5ゲームでブレークを許すと失速し、過去2連勝のゴファンに初の敗戦を喫した。

今シーズン、ナダルは全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)と全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を含む6大会で優勝。世界ランキングは4年ぶり4度目の年間最終1位に輝いた。

一方、ナダルに初勝利したゴファンはシンセン・オープン(中国/シンセン、ハード、ATP250)と楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)で今季2勝。現在の世界ランキングは自己最高の8位を記録している。

今大会のシングルスはグループ・ピート サンプラスとグループ・ボリス ベッカーに分かれ、各グループの4選手が総当り戦を行う。各グループの上位2名が決勝トーナメントへ進出し、1位通過者はもう一方のグループの2位通過者と準決勝で対戦する。

獲得ポイントは予選ラウンドロビンで1勝する毎に200ポイント、決勝進出で400ポイント、優勝すると500ポイント、最大で1,500ポイントを獲得する。

【グループ・ピート サンプラス】
(1)R・ナダル 0勝1敗
(4)D・ティーム(オーストリア)0勝1敗
(6)G・ディミトロフ(ブルガリア)1勝0敗
(7)D・ゴファン 1勝0敗

【グループ・ボリス ベッカー】
(2)R・フェデラー(スイス)1勝0敗
(3)A・ズベレフ(ドイツ)1勝0敗
(5)M・チリッチ(クロアチア)0勝1敗
(8)J・ソック(アメリカ)0勝1敗

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
今季男子テニス界の動向と今後
全豪の錦織戦がターニングポイント。フェデラーが復活の1年を振り返る
卓球・張本 痛めた右肩は「ドライブが振れるか振れないかくらい」
最終戦Vディミトロフ、自己最高3位に浮上 最新世界ランキング
ノボトナの死 選手ら惜しむ声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加