ノンコノユメ内田博幸騎手「馬と一体となっていければなと思います」/フェブラリーS共同会見

ノンコノユメ内田博幸騎手「馬と一体となっていければなと思います」/フェブラリーS共同会見

  • netkeiba.com
  • 更新日:2018/02/15
No image

“良い感じの追い切りだったので、非常に期待をしています”と語った内田博幸騎手(撮影:佐々木祥恵)

フェブラリーS(GI・東京ダ1600m)に向けて、ノンコノユメ(セン6・美浦・加藤征弘)が内田博幸騎手騎乗で最終追い切りを行った。追い切り後、内田騎手と加藤調教師が共同記者会見に臨んだ。

■内田博幸騎手

(2年2か月振りにレコードタイムで勝利した前走の根岸S・GIIIを 振り返って)
「あれだけの脚を使って、ましてやレコードで勝ってくれて、乗った僕がビックリという感じですね」

(前走のポイントは?)
「入厩してうまく調教を積んでかなり良い状態だという話は先生から聞いていました。追い切りに乗ってホントだ、すごいな、良い走りをしているなというのを感じました。そういった流れで復活に向けての体作りはできていたのかなと思います」

(馬の印象は?)
「前回外枠でスタートは良い形で出られたのですけど、前半はそんなにスピードがないので、自然と後ろに下がってしまいました。それを踏まえると今回も後ろからの競馬になるのではないかなと思いますし、いかに馬にストレスがかからないように4コーナー手前までレースを運んでいけるかなと考えています」

(今朝の追い切りの感触は?)
「前回同様、良い感じの追い切りだったので、非常に期待をしています」

(前走の調教と変わったところは?)
「前走の追い切りに比べると、前の馬を追走する気迫が良かったと思います」

(加藤師とはどんな話を?)
「前走を使ってそんなに間隔があいているわけではないですが、その中でうまく体全体を良い方向に持ってこられたという先生の話でした。今日乗ってみて、なるほど本当に良い感じで追い切りができたなと思っています」

(1ハロン距離が延びるが?)
「最初は芝スタートなので、そこがどの馬も鍵じゃないかなと思っています。スタートしてから3コーナーまで長いので、リズム良く3コーナーまで馬群から離れずについていけるかも鍵だと思います。離れ過ぎるからと一生懸命馬を前に前にとやり過ぎても、馬にストレスをかけたりスタミナを使わせることになってしまうので、そこがすごく難しいところですね」

(フェブラリーSも末脚を生かす競馬に?)
「この馬は末脚勝負の馬なので、それは間違いないと思います」

(予想するレース展開は?)
「はっきり言ってわからないです。実際ゲートが開いて進んでみなければ、その日の競馬はどうなるかわからないので、それに柔軟に対応できるよう、そして馬と一体となっていければなと思います」

(最後にファンへのメッセージを)
「今回ノンコノユメとともにGIフェブラリーSに挑みますけど、前回のように素晴らしい走りができるよう、精一杯騎乗させてもらいますので、応援よろしくお願い致します」

■加藤征弘調教師

(追い切りが終わったが、馬の状態は?)
「前走に引き続き、良い状態を保っていると思います」

(前走の根岸Sはレコードタイムで久々の勝利だったが?)
「馬場状態が軽かったので、レコードタイムに関してはさほど重要ではないと思います。流れも非常に向いてあの馬の形になったのが勝因でしょう」

(気性に関しては?)
「牝馬に対しての馬っけがあって去勢しました。(去勢後は)全体的に大人しくなり過ぎたところがあったのですけど、そのあたりはだいぶ戻ってきたのかなと思いました」

(前走からここまでの経過は?)
「特に変わった様子もなく、体調の変化もさほど大きくないですね。前走は馬場が硬かったので、レース後は左前のソエを少し気にした素振りがありましたがその週で収まりました。翌週からしっかり坂路で時計も出し始めているので、体調に関しては全く問題ないと思います。前走の体調を維持するような形で、先週、今週とやっています」

(前走から距離が1ハロン延びるが?)
「前走が今までより短かっただけで、1600は得意としているので全く問題ないと思います」

(前走はデビュー以来最高の456キロだったが、今回馬体重は?)
「454キロまでは2週後には戻ってましたけど、そこから2キロは今のところ増えてはきていませんね」

(前走からコンビを組む内田騎手との相性は?)
「掛かる馬ではないので内田君の手には合っているのかなと思うのと、最後しっかり追わせる馬なので、そこの部分を含めて内田ジョッキーとは手が合っていると思います」

(ジョッキーにはどんな指示を?)
「前回も乗っているので、特に指示を出すこともないでしょう」

(追い切りに内田ジョッキーが乗る際にどんな話を?)
「前走と同じような追い切りの内容、前の2頭を追いかけて単走でという話をして、その時の馬の気分に合わせて臨機応変に対応してくださいということを話しました」

(予想するレースの展開は?)
「メンバーは出ていますけど、結局ゲートの並びが決まらないと展開はなかなか読めないものですから、現時点では何ともお話はできません」

(最後にファンにメッセージを)
「前走しっかりとこの馬らしいところを見せてくれたので、今回のフェブラリーもこの馬らしい脚をお見せできればと思っています」

(取材・文:佐々木祥恵)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
コインチェック、「お答えできない」のオンパレード...超高学歴集団の実像
韓国脱げずにフランス脱げた「最悪の悪夢が起きた」
夫婦そろった「3Pセックステープ」のセレブカップル、流出から9年たってやっぱり離婚
みちょぱの圧巻美ボディにうっとり「憧れる」「大人SEXY」と絶賛の声
これは可愛い!この夢見る少女の正体が衝撃的過ぎると話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加