最新ランキングをチェックしよう
副業と法律:第8回 副業と労働基準法との関係

副業と法律:第8回 副業と労働基準法との関係

  • 政治山
  • 更新日:2017/12/07

副業であっても賃金をもらって働けば、副業先との関係では「労働者」となり、本業と同様、労働基準法が適用されることになります。労働基準法は労働条件の最低基準を定めていますので、働く側にとっては喜ばしいことです。しかし、実際には非常に厄介な問題が潜んでいます。
それは労働時間と賃金に関する問題です。今回は、副業に関わる労働時間の捉え方と賃金に関するポイントを整理しておくことにしましょう。

1.副業は残

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
無事発見!周防大島の2歳男児―山の中で3日間どうしてたの?
阿波踊り渦中の徳島市長、直談判でバイキング生出演 「甘い蜜」本当なら「市長辞める」
山口・2歳男児を発見した男性に「飴玉あげないで!」 相次ぐ批判に「始末が悪い」
『給与明細』日本一のレースクイーンの“夜の仕事”とは...
SSDとHDD同時搭載、さらにLTEも!圧倒的コスパを誇るマウスコンピューター「m-Book J」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加