最新ランキングをチェックしよう
副業と法律:第8回 副業と労働基準法との関係

副業と法律:第8回 副業と労働基準法との関係

  • 政治山
  • 更新日:2017/12/07

副業であっても賃金をもらって働けば、副業先との関係では「労働者」となり、本業と同様、労働基準法が適用されることになります。労働基準法は労働条件の最低基準を定めていますので、働く側にとっては喜ばしいことです。しかし、実際には非常に厄介な問題が潜んでいます。
それは労働時間と賃金に関する問題です。今回は、副業に関わる労働時間の捉え方と賃金に関するポイントを整理しておくことにしましょう。

1.副業は残

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本酒に「醸造アルコール」を入れるのはなぜ?本当の理由を教えます!
ディズニーで「インスタ映え」を狙いすぎた迷惑行為が問題化!大炎上へ
日本人で多い誕生日は「4月2日」!1番少ないのは...?
ディズニーでマナー違反のJK急増。インスタ映え写真に批判の声
【朗報】ピンク色のかわいい免許証を撮影できる方法があるよぉー! ただし期間限定なのです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加