【MLB】ダルビッシュ加入でカブスは“王朝”築く? 米メディア「新たなヤンキース」

【MLB】ダルビッシュ加入でカブスは“王朝”築く? 米メディア「新たなヤンキース」

  • フルカウント
  • 更新日:2018/02/15
No image

FA市場で大きな注目を浴びたダルビッシュ有はカブスと契約【写真:西山和明】

ダルビッシュ加入のカブスは「新たなヤンキース」

今オフのFA市場で大きな注目を浴びたダルビッシュ有投手。その右腕を6年契約で迎え入れたカブスに「新たなヤンキース」との声が上がっている。米NBCスポーツ電子版が特集している。

FA市場が歴史的な停滞を見せる中、日本人右腕の去就決着も長期化していたが、スプリングトレーニング開始を目前にようやく正式発表に至った。現地報道によると、6年総額1億2600万ドル(約137億円)、出来高を含めると最大で1億5000万ドル(約163億3000万円)に達するという。

2016年に108年ぶりのワールドシリーズ制覇へと導いた名将マドン監督らから早くも大きな期待を寄せられ、チームメイトも歓迎ムード。そんな中、米NBCスポーツ電子版は「新たなヤンキース? 高級取りのユウ・ダルビッシュがカブスに加わり、ワールドシリーズ制覇への期待をさらに高める」との見出しで特集記事を掲載し、カブスが常勝軍団となりつつあることを伝えた。

「カブスは新たなヤンキースだ」と評した記事ではヤンキースが“王朝時代”に1996年からの5年間で4度ワールドシリーズを制していることを回顧。対するカブスもジョン・レスターやジェイソン・ヘイワードなど大型補強を繰り返しつつ、若手戦力も充実していることに言及し、メジャートップクラスの実力を備える様子をレポートをした。

ダルビッシュはWS制覇へ「必要なピース」

その中で新たに加わったダルビッシュについては「カブスのパズル(ワールドシリーズ制覇)を完成させるために必要な、最も最新の“高給取り”のピースとなる」とし、ワールドシリーズ制覇への期待が高まっていると伝えた。

記事では先発投手のジェイク・アリエッタやジョン・ラッキーが昨季限りでチームを去った点に懸念を示しつつ、「そこにダルビッシュが安定感をもたらす」と指摘。また、アンソニー・リゾ、クリス・ブライアント、ハビアー・バエズ、ウィルソン・コントレラス、カイル・シュワーバーらが今後もチームに留まることから「カブスは当時のヤンキースが何年もの間、ポストシーズンを支配してきたような成功を収めることが可能に思う」と締めくくった。

現在、3年連続でポストシーズンに進出しているカブスは昨季リーグ優勝決定シリーズでドジャースは敗北。2年連続のワールドシリーズ進出を逃した。6年契約で加入したダルビッシュは、ジョン・レスター、カイル・ヘンドリクス、ホセ・キンタナ、タイラー・チャットウッドらが名を連ねる先発陣を牽引し、チームをメジャーの頂点へと導けるか。昨オフのワールドシリーズではドジャースの一員として2試合に登板しながら失意の結果に終わった右腕。長期契約に応えるためにも、改めてその実力を証明したいところだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】1位は20代トラウト、30代プホルス、40代イチロー...米サイトが殿堂入り確率独自予測
MLBが試合時間短縮へ新規則発表 投球間「20秒制限」は導入を見送られる
【MLB】J.D.マルティネスがレッドソックスと5年約117億円で契約と米報道
【MLB】パドレス牧田が下手投げの同僚に積極アドバイス「遅い球を覚えたら生きる」
エンゼルス、大谷らのバックアップ要員を補強
  • このエントリーをはてなブックマークに追加