アウォーディー首差遅れも合格点/チャンピオンズC

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

フェルメッツァ(右)と併せて追い切るアウォーディー(撮影・上田博志)

<チャンピオンズC:追い切り>

アウォーディー(牡6、松永幹)は栗東Cウッドコースで追い切られた。7馬身近く先行したフェルメッツァ(古馬1600万)に首差遅れで6ハロン82秒5-12秒6だったが、動きは上々だ。

松永幹師は「抜け出すと止めるので前の馬を追いかけさせた。しっかりと追えましたね。そんなに動くタイプではないし、よく踏ん張ってたと思う」と合格点を与えた。ダートで6戦無敗と底を見せてないだけに「連勝を続けてほしい」と、JBCクラシックに続くG1連覇を期待していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
こんな未来は嫌だ(笑)みんなが想像する「将来の日本」がカオスすぎて笑える7選
エッチの半分は脱ぎ方で決まる!?彼を興奮させる下着の脱ぎ方
石原さとみ『地味にスゴイ』最終回でまさかの“男根ネタ”!『逃げ恥』に逆転された要因は?
長渕剛「乾杯」新バージョンに騒然 FNS歌謡祭「今年一番笑えた!」
「彼女にはしたくない...」男性がセフレを恋愛対象として見れない5つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加