間宮祥太朗&桜井日奈子らの孤独と希望...『殺カレ死カノ』予告

間宮祥太朗&桜井日奈子らの孤独と希望...『殺カレ死カノ』予告

  • シネマカフェ
  • 更新日:2019/09/06
No image

『殺さない彼と死なない彼女』(C) 2019映画『殺さない彼と死なない彼女』製作委員会

もっと画像を見る

Twitterで話題の泣ける四コマを、若手俳優の間宮祥太朗&桜井日奈子のW主演で映画化した『殺さない彼と死なない彼女』より、本予告編と本ポスタービジュアルが到着した。

今回到着した予告編では、「殺す」が口癖でスマホ依存症の無気力少年・小坂れい(間宮さん)が、「死にたい」が口癖の心優しきネガティブ少女・鹿野なな(桜井さん)がリストカットしようとするのをスマホで撮影する場面からスタート。そして「調子に乗るな。殺すぞ」「死ね」と言い放つ小坂に、鹿野が「死んでやる」「余計に死にたくなる」と返す、そんな殺伐とした不愛想な日常が展開。

また、とにかく地味な地味子(恒松祐里)や、彼女にまとわりつく親友きゃぴ子(堀田真由)、告白が日課の撫子(箭内夢菜)、恋ができない八千代(ゆうたろう)も登場している。

さらに場面は変わり、「うちの生徒が殺された事件って知ってる?」というセリフとともに、謎めいたサイコキラーくん(中尾暢樹)が「あの子が死体となる瞬間は僕しか知らないんですよ」と語る動画が映し出され不穏な空気に。また後半では、本作の主題歌と映画音楽を担当した奥華子による主題歌「はなびら」の一部も初披露され、切なくも温かく彩っている。

本作では、鹿野の「私が死んでも世界は何も変わらないよね」や、小坂の「お前が死んだら俺は少し変わるな」などといった印象的なセリフの数々にも注目してほしい。

映像と併せて、糸電話を耳にあてる小坂と鹿野のカットと、メインキャラクターの劇中カットで構成されたポスタービジュアルも到着。

なお、本作は10月28日(月)より開催される「第32回東京国際映画祭」で、“特別招待作品”として上映されることも決定し、公開に向けますます盛り上がりを見せている。

『殺さない彼と死なない彼女』は11月15日(金)より新宿バルト9ほか全国にて公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
『マインドハンター』製作には3年以上かかる!?︎
バービー人形の生みの親ルース・ハンドラーさんの伝記映画が製作へ
ディーン・フジオカ&松下奈緒が主演映画主題歌歌う
妻夫木聡が石井氏とトークショー、妻妊娠には触れず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加