大河チェアマン福岡県庁訪問 Bリーグ来年1月朝倉市で復興イベント

大河チェアマン福岡県庁訪問 Bリーグ来年1月朝倉市で復興イベント

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/11/14

バスケットボール男子Bリーグの大河正明チェアマン(59)らが13日、福岡県庁を訪れ、小川洋知事に来年1月13日に同県朝倉市で行う九州豪雨復興支援イベントの開催決定を報告した。

同イベントはBリーグが主催。来年1月14日に熊本市の熊本県立総合体育館であるオールスターゲームに出場する選手らが、朝倉市の4小学校の児童や保護者らを対象にバスケット教室、サイン会などを行う。

Bリーグ2部(B2)ライジングゼファー福岡の長尾洋二社長(64)、山下泰弘主将(31)らとともに訪れた大河チェアマンは「プレーだけでなく、こうした取り組みでも復興支援の手伝いをしたい」と話した。

B2福岡は現在西地区首位。大河チェアマンは「(オールスターゲームを)地元選手の活躍で盛り上げてほしい」と話し、Bリーグ推薦で福岡、B2熊本ヴォルターズ所属の選手を選出する可能性も口にした。 (米村勇飛)

=2017/11/14付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浦和vsアルヒラル、埼スタ決戦前に差別&レーザーの遺恨勃発!
ACL“日本人最多得点FW”が切望する王者の称号 「そろそろ嬉しい思いをしたい」
Jリーグ 8月開幕の秋春制移行案 12・13の理事会で結論へ
【報ステ】藤井四段 史上最年少・最速50勝達成
川崎、鹿島の試合なしV阻止!シュートの雨で勝ち点3もぎ取った
  • このエントリーをはてなブックマークに追加