沙羅、予選はトップ通過 本戦でW杯歴代単独最多の通算54勝目狙う/ジャンプ

沙羅、予選はトップ通過 本戦でW杯歴代単独最多の通算54勝目狙う/ジャンプ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/01/12

ノルディックスキーW杯ジャンプ女子個人第5戦(12日、札幌市宮の森ジャンプ競技場)予選が行われ、高梨沙羅(21)=クラレ=は95メートルを飛び、126・3点でトップ通過した。13日の本戦で、今季初勝利となるW杯歴代単独最多の通算54勝目を狙う。

岩渕香里(24)=北野建設=が93・5メートルをマークし、111・1点の5位、伊藤有希(23)=土屋ホーム=は83メートルの108・1点で6位、勢藤優花(20)=北海道ハイテクAC=は13位だった。

No image

予選を終え取材を受ける高梨沙羅(撮影・松永渉平)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高校サッカー育ちのAリーガー。日豪ハーフの20歳、コナー・オトゥールの人生を変えた出会い
指揮官からも“お褒めの言葉”...U-21代表MF伊藤洋輝、存在感示す2アシスト
立正大新入部員、選手権優勝GK湯沢、全国3発のFW佐藤一、強力アタッカーMF田中ら
森保ジャパン、送り込んだ選手を信じた指揮官と期待に応えた選手たち
FC東京、Jリーグアジアチャレンジに向け「100%の力を出す」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加