高橋昂“開幕投手”高卒2年目左腕にチャンス到来!18日先発へ

高橋昂“開幕投手”高卒2年目左腕にチャンス到来!18日先発へ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/15
No image

日南キャンプを打ち上げ、緒方監督(中央)の横で拍手する高橋昂(左)と新井(撮影・吉澤敬太)

「広島春季キャンプ」(14日、日南)

広島・高橋昂也投手(19)が18日にコザしんきんスタジアムで行われる練習試合・中日戦に先発することが14日、明らかになった。今年初の対外試合。日南での1次キャンプを打ち上げたこの日、緒方監督から“開幕投手”に指名された。

着実に成長する高卒2年目左腕に、大きなアピールのチャンスがめぐってきた。高橋昂は「結果を出したい。1軍のレベルでせっかく試合ができるので、自分の力がどこまで通じるか確かめたい」と好投を誓った。

7日のシート打撃では打者13人に2安打。11日の紅白戦では最速146キロの直球を中心に3回4安打無失点。開幕カードでもある相手に結果を残せば、さらに開幕1軍へ前進できる。「真っすぐを中心に、満遍なく投げていきたい」と持ち味を存分に発揮する。

今キャンプでは直球に手応えをつかんだ一方で、紅白戦では「変化球の精度」に不満が残った。この日のブルペンでは直球にスライダーやフォークを交え87球。フォームやリリースポイントを確認するように投げた。「紅白戦での課題も一つ一つクリアしたい」。中日戦では単に抑えるだけでなく、内容面の上積みもテーマになる。

練習後は16日から始まる2次キャンプ地の沖縄へ移動。開幕1軍どころか開幕ローテまで視界に入れ「しっかりアピールしていきたい」と静かに闘志を燃やした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷翔平、「三刀流」?の可能性も...
2月18日(日)【 神々の子育て占い 】
ポンタ オリックス伊藤に「渡したいものがある」
【野球】阪神投手陣が高速クイック 広島の足技封じる
藤沢五月、快勝も切り替え「やるべきことに集中」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加