最新ランキングをチェックしよう
標的は広辞苑? 「本屋襲撃」に隠された悲しい過去の物語――伊坂幸太郎の代表作『アヒルと鴨のコインロッカー』

標的は広辞苑? 「本屋襲撃」に隠された悲しい過去の物語――伊坂幸太郎の代表作『アヒルと鴨のコインロッカー』

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2017/11/12

『アヒルと鴨のコインロッカー』(伊坂幸太郎/東京創元社)
「地上からわずか何センチか浮いているような物語を書ければいいんです」。伊坂幸太郎氏は『このミステリーがすごい! 2004年版』所蔵のインタビューでそう語ったが、それはまさに彼の作風を表した言葉といえるだろう。特に、彼の代表作ともいえる『アヒルと鴨のコインロッカー』(東京創元社)は、まさに「地上からわずか何センチか浮いているような物語」。濱田

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
中国を「着物」で表現、「日本人は中国をよく理解している」と絶賛=中国メディア
“エイベックス”の噂の新社屋に潜入してみたら、社員が美人でお洒落すぎて腰を抜かした!
「3時間で自動停止するエアコン」で熱中症の訴え 解除方法の有無や設置対象をレオパレス21に聞く
『ただいま福井 ただいま昔の私』元GEMの武田舞彩が地元・福井にある思い出の地で活動再開を宣言!
『ハゲタカ』、『半沢直樹』の猿真似...もはやNHK版を冒涜、綾野剛が最低のミスキャスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加