最新ランキングをチェックしよう
標的は広辞苑? 「本屋襲撃」に隠された悲しい過去の物語――伊坂幸太郎の代表作『アヒルと鴨のコインロッカー』

標的は広辞苑? 「本屋襲撃」に隠された悲しい過去の物語――伊坂幸太郎の代表作『アヒルと鴨のコインロッカー』

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2017/11/12

『アヒルと鴨のコインロッカー』(伊坂幸太郎/東京創元社)
「地上からわずか何センチか浮いているような物語を書ければいいんです」。伊坂幸太郎氏は『このミステリーがすごい! 2004年版』所蔵のインタビューでそう語ったが、それはまさに彼の作風を表した言葉といえるだろう。特に、彼の代表作ともいえる『アヒルと鴨のコインロッカー』(東京創元社)は、まさに「地上からわずか何センチか浮いているような物語」。濱田

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
佐々木希、「大胆艶技」映画が“お蔵入り”でロケ地自治体まで甚大被害!
大泉洋の“初主演小説”が本屋大賞にノミネート! 待たれる映像化
入江悠監督「ギャングース」を実写化! 高杉真宙&加藤諒&渡辺大知がトリプル主演
パンダを堪能しまくれる映画『PANDAS』が予告編だけでもカワイさダダ漏れ~!
原田泰造「柴犬よりなついた」“息子”七瀬公との仲をアピール

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加