最新ランキングをチェックしよう
ワニに襲われ死亡か、英国人記者の遺体発見 スリランカ

ワニに襲われ死亡か、英国人記者の遺体発見 スリランカ

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/09/15

スリランカ・パナマの潟湖で英国人記者の捜索を行う救急隊員ら(2017年9月15日撮影)。

【AFP=時事】スリランカの警察当局は15日、ワニに襲われ死亡したとみられる英国人記者の遺体を発見した。 死亡したのは英紙フィナンシャル・タイムズの記者、ポール・マクリーン氏(24)。警察の報道官によると、マクリーン氏の遺体は最大都市コロンボから360キロ東の沿岸の村、パナマの潟湖で発見されたという。 AF

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
米「震源は深さ5キロ」北朝鮮の核実験場近くで地震
<写真特集>「出会った日本人は誰もが親切」=中国人学生の生活に密着
なぜだ!?中国人が夢に見るほどうらやましがる日本の道路―中国メディア
日本で「賭けない、飲まない、吸わない」健康麻雀が人気=中国ネットは賛否両論
中国人が日本旅行中に心臓病で倒れる、帰国後に家族が治療費の支払いを拒否―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加