「日本の高画質で五輪見て」総理がアピール

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/20

世界最大のコンテンツ見本市「MIPCOM2016」がフランス・カンヌで開かれ、冒頭、安倍総理大臣が日本の4K8K放送などを英語のビデオメッセージでアピールしました。

安倍総理は、2020年の東京オリンピックでは日本の優れた4K8K技術の映像で感動を共有したいとアピールしました。今回はアニメやドラマなどの放送コンテンツのほか、和食や日本食など日本文化の発信にも力を入れています。日本の放送コンテンツ輸出額は過去3年で20%以上増えていますが、その大半がアジア向けで、今後は欧米にも広く展開したい考えです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ブレーキと間違えアクセル踏み込んでも急発進せず 「ペダルの見張り番」
国の借金1062兆円 「国民1人当たり837万円」の誤解
ニッポンの自動車史に名を刻んだオモシロ軽自動車大集合!
町田市(の一部)、本当に神奈川県になる...ネタでもデマでもなく、本当の話です
大塚家具、広大なフロアに誰もおらず...久美子社長、放逐した父会長時代より業績悪化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加