西武秋山が自主トレ公開「戦いきる体力づくり」

西武秋山が自主トレ公開「戦いきる体力づくり」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/13
No image

宿泊先の下田東急ホテルを出発する、右から西武秋山、水口、金子一、DeNA細川、ヤクルト田代(撮影・古川真弥)

西武秋山翔吾外野手(29)が13日、静岡・下田で行っている自主トレを公開した。

西武水口、金子一、ヤクルト田代、DeNA細川と実施。午前8時に宿泊先の下田東急ホテルを出発した。約5キロ先の海岸まで走った。続いて、砂浜でダッシュ系のメニュー。さらに、坂道ダッシュを繰り返した。10時からは約2時間、地元の小中学生200人に野球教室を行った。

秋山は「自分たちがやりたいことが出来ています。ここまでは順調です。体をつくるのが一番のメイン。ノックやキャッチボールもやっていますが、マシンよりもティー打撃で早打ちをして、下半身を使ったトレーニングをしています。体を強化するために、打つことをやっています。とにかく1年間、戦いきる体力づくり。今しかできないことがある。シーズン中はフィジカルばかりは考えられないので」と、自主トレの狙いを話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
広島・中﨑翔太のむき出しストッキングとヒゲの相関性についての一考察
日本ハム清宮が好物を告白 骨挫傷は「大丈夫です」とキッパリ
女子プロ野球の“美女ナイン”「総選挙」、投票締め切り間近で加藤優が首位
万年最下位から空前のDeNAベイスターズブームへ...ハマスタ大改修、誰でも感動体験
清宮「日本一」 宮台はお約束の「勉強なら!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加