チャーター機墜落 76人死亡、5人救出

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/11/30

南米コロンビアのメデジン近郊で28日、ブラジルのサッカー選手など81人が乗ったチャーター機が墜落し、現地メディアによると、76人が死亡した。

墜落したのは、ブラジル1部リーグのクラブ「シャペコエンセ」の選手など乗客・乗員81人を乗せ、ボリビアからコロンビアのメデジンに向かっていたチャーター機。

コロンビアの航空当局によると、チャーター機には選手やチーム関係者、報道陣が乗っていたということで、搭乗者名簿にはサッカーJ1ヴィッセル神戸のカイオ・ジュニオール元監督らの名前が記載されている。また、ブラジルのメディアは警察の話として、5人が救出され、76人が死亡したと伝えている。チャーター機から電気系統の不具合を知らせる緊急の連絡があった後、交信が途絶えたという。

「シャペコエンセ」の選手らは、南米の強豪クラブが出場するサッカーの国際大会「コパ・スダメリカーナ」の決勝戦に出るためにコロンビアに向かっていたという。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「これはサッカー史に残る!」GKによるビューティフルな劇的ゴールが決まる(動画)
墜落事故生存者「死にたい」
バルサ痛恨......終了間際にS・ラモスの同点ゴールを許してクラシコはドロー
クラシコ MSNオール8点
シャペコエンセ、墜落事故の犠牲者に本拠地で最後の別れ

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加