博多大吉、福山雅治の歌催促を拒否! 音痴仲間コナンにつっかかる

博多大吉、福山雅治の歌催促を拒否! 音痴仲間コナンにつっかかる

  • クランクイン!
  • 更新日:2018/04/14
No image

『名探偵コナン ゼロの執行人』公開記念舞台挨拶に登壇した博多大吉、江戸川コナン、上戸彩  クランクイン!<画像をもっとみる>

お笑い芸人の博多大吉が14日都内で、映画『名探偵コナンゼロの執行人』の公開記念舞台挨拶に女優の上戸彩と共に登壇。本作の主題歌『零‐ZERO‐』を担当する福山雅治から、ビデオメッセージで同曲の歌唱を催促されるも「あんなバトン受け止めるわけないじゃないですか」と笑いながら拒否し、同じ音痴のコナンにつっかかった。

【写真】映画『名探偵コナン ゼロの執行人』公開記念舞台挨拶フォトギャラリー

同作は、劇場版『名探偵コナン』シリーズの第22作目。東京サミットの開催地となる新施設「エッジ・オブ・オーシャン」で、大規模な爆破事件が発生。事件をめぐって、コナンが警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透らとぶつかる様を描く。

今回のイベントには上戸や大吉のほか、高山みなみ山崎和佳奈小山力也古谷徹が出席した。

弁護士・橘境子を演じた上戸は、本シリーズの出演が約12年ぶり。「私もコナンを見て育ってきた年代」と挨拶し、「こうして同じステージに、豪華な皆さんと立てることを嬉しく思います」と笑顔を見せた。

司法修習生・羽場二三一役の大吉は、本作における声優としての巷の評判を聞いた時を回想。「『予想通り“下手くそだった”というのと“そこまで下手じゃなかった”の2つに分かれてます!』と言われた。よく考えたら下手だということじゃないか」と自虐的に話した。

会場では、本作のカギを握る安室、羽場、毛利を演じた各キャストが、劇中のセリフをもとに、上戸に公開告白を決行。安室になりきって告白をカッコよく決め、上戸から1番に選ばれた古谷は「後でスマホの番号教えてください」とお辞儀。コナン役の高山から「コラコラコラ~! 先輩コラ~!」と叱られていた。

イベント終盤には、主題歌を担当する福山のビデオメッセージを展開。福山は、3月20日に実施された本作の公開アフレコイベントで、音痴ながら同主題歌を披露した大吉に「今日も歌声が聞けるんでしょうか? 『福山の歌を歌った』と記事になった時から大分時間も経っている。相当練習も積まれて、舞台挨拶に臨まれていると思う。期待しています」とムチャぶりした。

大吉は「あんなバトン受け止めるわけないじゃないですか」と笑いながら歌唱を拒否。作中で音痴と知られるコナンに「コナン君も人のこと言えないからね」とつっかかった。するとコナンは「僕は歌を歌えませんって皆知ってる。だからそういう(福山のような)ムチャぶりは誰もしてこない」と断言して会場の笑いを誘った。

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』は、全国公開中。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山口達也騒動、女子高生の特定に発展して炎上 「セカンドレイプ」を叫ぶ声も
「わたしも山口達也にやられた!」大量投稿の真贋
クロちゃんとラムしゃぶ大炎上のグラドル「大迷惑」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加