最新ランキングをチェックしよう
織田裕二の奇怪なキャラはとりあえず置いといて......『IQ246』推理劇としての“爽快感のなさ”

織田裕二の奇怪なキャラはとりあえず置いといて......『IQ246』推理劇としての“爽快感のなさ”

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2016/10/17

日曜劇場『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS)より
予告編公開のころから、よくも悪くも「なんだこの織田裕二は!?」と話題を呼んでいた日曜劇場『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)がスタートしました。初回視聴率は13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好発進です。
織田さん演じる主人公の名前は法門寺沙羅駆(ほうもんじ・しゃらく)、シャラク・ホーモンジ、シャーロック・ホームズですね。相棒

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安藤優子「大変痛々しい姿で......」 がん闘病中の中川俊直議員の妻を取材し土下座する姿を放送したフジテレビに批判の声
平野ノラ、“すっぴん”と“ミニマリストの自宅”を公開
北川景子が母親に!? 『家売るオンナ』SPドラマで復活
松本人志、お笑いで「強敵だと思う」人物を明かす ちなみにアンジャ児嶋は「どっちでもいい」
3位ルパン三世より!「小栗旬のハマり役ランキング」断トツは...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加