最新ランキングをチェックしよう
27歳で旅立った女性がん患者「毎日が宝物」 最期の手紙が胸を打つ(豪)

27歳で旅立った女性がん患者「毎日が宝物」 最期の手紙が胸を打つ(豪)

  • Techinsight
  • 更新日:2018/01/12

「自分の人生がいつ終わりを迎えるのかは誰にもわからない。だからこそ、今生きている瞬間をかけがえのないものとして大切にしてほしい」―27歳という若さでがんでこの世を去ったオーストラリア人女性の最期のメッセージがFacebookで拡散された。『ABC』『The Independent』『Mirror』などが伝えている。
オーストラリアのニューサウスウェールズ州グラフトン出身のホリー・ブッチャーさんは、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
“小栗アピール”が止まらない!? 山田優の“工藤静香化”が心配
あれから28年!『ホーム・アローン』キャストたちの今
梅宮辰夫、がん手術後のテレビ出演で見せた“激ヤセぶり”が話題! なぜかロバート秋山竜次へも心配の声が!?
ISSA感慨深げ「U.S.A.」ヒット前にはショッピングモールを回った過去も
「大恋愛」感動の最終回 尚(戸田恵梨香)と真司(ムロツヨシ)の“奇跡の瞬間”に「涙腺崩壊」の声殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加