最新ランキングをチェックしよう
藤井六段 棋王戦予選で決勝進出!終盤逆転で大石七段下す 高校生になってから無敗

藤井六段 棋王戦予選で決勝進出!終盤逆転で大石七段下す 高校生になってから無敗

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/24

将棋の最年少プロ棋士・藤井聡太六段(15)が24日、大阪市内の関西将棋会館で指された棋王戦予選で大石直嗣七段(28)に133手で勝利。今月に高校生となってから無敗で、新年度連勝記録を3に伸ばした。

大阪市内の関西将棋会館で指された棋王戦予選で大石直嗣七段に勝って笑顔の藤井聡太六段

 大石とは昨年度に一度対戦した朝日杯将棋オープン予選で勝っている。その後も勝ち進み、佐藤天彦名人、羽生善治竜王ら

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「FIFA19」キャリアモードで獲得すべき若手選手TOP10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加