「イスラム国」が犯行声明 イラクでテロ 60人死亡

「イスラム国」が犯行声明 イラクでテロ 60人死亡

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/15
No image

動画を見る(元記事へ)

イラク南部で、武装グループが飲食店と検問所を相次いで襲撃し、これまでに少なくとも60人が死亡しました。過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出しています。

現地メディアなどによりますと、イラク南部ナシリヤで14日、武装グループが飲食店に押し入り、客に向かって銃を乱射したほか、メンバーの1人が自爆ベルトを起爆させたということです。その直後、飲食店近くの警察の検問所でも自動車爆弾による別の爆発が起きました。ロイター通信は地元当局の話として、少なくとも60人が死亡、100人以上がけがをしたと伝えていて、死者の数はさらに増えるとみられています。この事件を巡って、過激派組織「イスラム国」は「イスラム教の背教者であるシーア派を200人以上、死傷させた」との犯行声明を出しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
5メートルのワニ、殺される=警察が捜査、他が凶暴化の恐れ-豪
NY市警察で働く日本女性、危険な街で仕事続ける理由
撮影は刑事罰でも、機内セックスにはおとがめなし!? 独パイロットが飛行中の機内で淫乱スッチーを盗撮
北朝鮮がグアムを執拗に目の敵にする理由
豪で皮膚の欠損招く感染症広がる、有袋類の急増に関係との見方も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加