日本ハム・斎藤佑18日・阪神戦登板へ 中継ぎで「ここまではいい」

日本ハム・斎藤佑18日・阪神戦登板へ 中継ぎで「ここまではいい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/16
No image

ブルペンで投球の確認をする斎藤佑

「日本ハム春季キャンプ」(13日、スコッツデール)

日本ハム・斎藤佑樹投手(29)が“虎狩り”を誓った。次回は18日・阪神戦(宜野座)に中継ぎとして登板し、2~3イニングを投げる予定。成長著しい猛虎打線を完膚なきまで封じ、開幕ローテを手繰り寄せる。

アリゾナのブルペンで約60球を投じた後、右腕が決意を込めた。「ここまではいい感じできていますけど、沖縄が勝負だと思っていますし、結果を出さないといけないので」。見据えるのは阪神戦。新助っ人・ロサリオが加わる打線は強力だが、一歩も引かない。

投球のポイントは「真っすぐの軌道に変化球を乗せる感じ」と斎藤佑。手元で動くボールを駆使し、ゴロアウトを奪うのが理想だ。背水の覚悟で挑む今季へ、宜野座のマウンドできっかけをつかむ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小平 銀の李相花に「リスペクトしているよ」“特別の友達”称え合う
乙坂だけじゃない!メキシコでの武者修行を全うしたもう一人の男、ルシアノ・フェルナンドの覚悟
ホークスにも“死角あり” 平成唯一の3冠王・松中氏が語る2018年パの展望
台湾で2年連続4割超の王柏融に日本球界経験者も太鼓判「彼は成功すると思う」
大谷翔平、投手コーチに続き、打撃コーチも「完璧」と太鼓判
  • このエントリーをはてなブックマークに追加