フランクフルト駅前ホテル「エクセルシオール」は太っ腹!無料ミニバー&お手頃価格

フランクフルト駅前ホテル「エクセルシオール」は太っ腹!無料ミニバー&お手頃価格

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2018/02/15
No image

フランクフルト駅前ホテル「エクセルシオール」は太っ腹!無料ミニバー&お手頃価格

ドイツ有数の大都市フランクフルトには、観光スポットも目白押し。さらに、近郊の小さな町へのお出かけにも便利で、数日滞在してしっかり楽しみたい。しかし、観光地にありがちな高い宿泊料金が悩みの種。そんな中で、お手頃価格で、観光に出るにも便利な駅前ホテル「エクセルシオール」をご紹介します。

早くから行動できる時間帯の朝食は、豊富な品揃え。客室内のミニバーやロビーの飲み物は全て無料!&居心地よし!です。

経済の中心地フランクフルトの観光は・・・

No image

写真:Hiroko Oji

ドイツ経済の中心都市フランクフルトには、大銀行の高層ビルが建ち並んでいます。

中世以来、ドイツの中心都市の一つで、1806年まで神聖ローマ皇帝の選挙や戴冠式などの重要な儀式が行われ、1816年からはドイツ連邦の議会が開かれてきました。しかし、後には都市国家としての独立を喪失し、プロイセンに併合されたという歴史があります。現在は、国際金融の中心地であり、工業や産業の中心でもあるフランクフルトです。

No image

写真:Hiroko Oji

近代的なビル街を抜けたレーマー広場周辺には、かつての栄華を偲ばせる町並みがしっかり残されています。

観光客に人気の高いレーマー広場の西側に面している旧市庁舎は、切妻屋根が美しい3軒並びの建物で、特に中央の建物がレーマーと呼ばれているものです。

No image

写真:Hiroko Oji

石畳で覆われたレーマー広場を取り囲む建物は、木組み建築の立派なものばかり。第二次世界大戦の爆撃を免れたニコライ教会も南側に面しており、中央には正義の女神ユスティシアの像が立つ噴水もあります。この広場は、夏祭りやクリスマスマーケットなどのイベント会場としても賑わうところです。

駅前ホテルは、シングルルームでもゆったり~

No image

写真:Hiroko Oji

この観光地としてのフランクフルト近郊には、日帰り訪問可能な素敵な町が盛りだくさん。そこで、鉄道を利用してお出かけするのに便利な駅前ホテル「エクセルシオール」をお薦めします。

「エクセルシオール」は、観光地であるフランクフルトの中では、お手頃価格で居心地よく、便利に滞在できるホテルです。中央駅の南側出口を出ると目の前に建っているので、迷いようがありません。大通りを渡って徒歩1分のロケーションです。

No image

写真:Hiroko Oji

古い建物を利用しているのですが、室内は綺麗に整備されていて、明るく、シングルのお部屋でもゆったりスペースです。

薄型テレビ、電話、室内金庫、メモ帳、ソーイングセットなど備えられており、デスクセットの机上には、コンセントが設置されて充電もバッチリ!

No image

写真:Hiroko Oji

明るくて清潔なバスルームは、日本人にとっては嬉しいバスタブ付き。水圧や湯温の調節がしやすく使い勝手がよいです。ドライヤーや箱入りのティッシュなども置かれています。

豊富な内容の朝食は、早朝からOK

No image

写真:Hiroko Oji

朝食時間は5:00~11:00、早朝出発にもありがたい時間設定です。

内容も豊富で、広々とした朝食ルームは、多人数の利用にも対応。多種類のパン類に色鮮やかな丸ごとフルーツやパウンドケーキが並ぶと華やかな感じになります。コーヒーマシンではカプチーノやエスプレッソ、ラテ・マキアートも楽しめますが、普通のコーヒーや紅茶なら、ポットに入れて各テーブルに運んできてくれます。

No image

写真:Hiroko Oji

冷たいメニューには、多種類のハム&チーズはもちろん、スモークサーモン、トマトやキュウリ、レタス、ピクルス、オリーブ、ザワークラウト(ドイツのキャベツの漬物)、シリアル類、フルーツ、ヨーグルトなど、そろっていて、常に補充してくれます。

No image

写真:Hiroko Oji

温かいメニューは、6:00過ぎないと出てきませんが、スクランブルエッグや焼きソーセージ・ハム、焼きそば、野菜スープなどが並びます。また、日本人には嬉しいごはんやみそ汁もあり、ピロシキやクレープなども用意されています。

太っ腹!客室内のミニバー&ロビーのドリンクとケーキは無料

No image

写真:Hiroko Oji

大抵のホテルでは、客室内にミニバーがあれば、横に料金表が置かれていて、利用したものにチェックするシステム。ところが、ホテルエクセルシオールでは、全て無料という太っ腹なのです。たとえ全部飲み切ったとしても、毎日補充してくれるのもありがたいばかり。

No image

写真:Hiroko Oji

また、ロビーでは、ホットドリンクのサービスもあるのです。コーヒーや紅茶が自由にいただけて、ホテルに帰ってきてホッと一息入れることができます。

No image

写真:Hiroko Oji

ホットドリンクの横には、数種類のパウンドケーキやリンゴも用意されているのも嬉しいポイントです。

お手頃価格でこのサービスはありがたいばかり!

ホテルエクセルシオールの隣には、同じ系列で同サービスを提供しているホテルモノポールが建っています。エクセルシオールは三つ星で、モノポールは四つ星といった違いがあるのですが、客室内はほとんど変わりなく、少しばかりモノポールの方がベッドが豪華でお高い料金設定になっています。朝食内容もほとんど同じではあるものの、焼きそばやピロシキなどあるのはエクセルシオール。どちらを選ぶかはそれぞれのお好み次第ですが、お得感があるのはエクセルシオールの方でしょうか。どちらを選んだとしても、フランクフルトや近郊の観光をたっぷり楽しんでくださいね。

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

関連MEMO

ホテルエクセルシオール(日本語)

ドイツ国鉄時刻検索(英語)

ホテルモノポール(日本語)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
お金持ちは「カンニングの天才」 時給を上げられない人の2つの特徴とは?
【心理テスト】直感で選んだ石でわかる「あなたの真の性格」が的中率抜群! 近い将来変化が訪れる人も...!?
「一定間隔でドン、ドン! 上の階からだと思ったら、原因は下の階の『ある遊び』で...」(福岡県・50代男性)
米海兵隊が"PDCA"より"OODA"を使うワケ
糖尿病予備軍かも!? やってはいけない生活習慣6【糖質制限の基本】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加