C大阪の尹晶煥監督 台風18号迫る中、天候によって臨機応変に戦うことを示唆

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/15

台風が本州に接近する中、C大阪の尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督が16日のアウェー広島戦(Eスタ)で天候によって臨機応変に戦うことを示唆した。

15日に大阪市此花区で最終調整。現在、台風18号が迫っており試合時に暴風雨となることも予想される中で「(ピッチに)水がすごく溜まったらパスができなくなる。考える必要がある」と話した。その上で「強い風と雨が降るなら、もっと高い集中力が必要になる」と付け加えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
C大阪清武「狙えるのはめったにない」3冠へ意欲
武藤嘉紀の3人抜き&GK股抜きゴールを独紙称賛「相手は混乱。ソロで得点」
CR7失望 メッシと格の違い
岡崎、5試合3ゴールと得点力向上...好調要因は? 英紙に活躍のきっかけを語る
オリンピックを目指す選手の運動神経はマジでヤバい! ってことが45秒でわかる動画がこちらです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加