最新ランキングをチェックしよう
「最後の不妊治療が失敗してよかった」漫画家・古泉智浩が語る、養子を育てる親のホンネ

「最後の不妊治療が失敗してよかった」漫画家・古泉智浩が語る、養子を育てる親のホンネ

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2018/01/13

血縁関係のない子を6歳未満で自分の籍に入れ、法的に実子と同じ扱いとする「特別養子縁組」。不妊治療を続けたものの、失敗を重ねた末に治療をやめた漫画家の古泉智浩さんは、里子の男児「うーちゃん」に特別養子縁組の手続きを行った模様を自身のコミックエッセイ『うちの子になりなよ 里子を特別養子縁組しました』(イースト・プレス)に綴っています。今回は、古泉さんと交友があり、現在2歳である実子の男児を育児中のエッ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『過保護のカホコ』SPのラストシーンに「気持ち悪い...」とドン引きの声
CAがフライト中にプロポーズされる → 会社から解雇
『東京ゲームショウ2018』開幕! 美人すぎるコンパニオン大集合
会社員と自営業者で天国と地獄「年収82万円の壁」が生まれる
再放送「東京ラブストーリー」リカとカンチの“すれ違い”が響かない理由

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加