小平、次戦は松山も参戦「ダンロップフェニックス」/国内男子

小平、次戦は松山も参戦「ダンロップフェニックス」/国内男子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/13

三井住友VISA太平洋マスターズ最終日(12日、静岡・太平洋C御殿場C=7246ヤード、パー72)首位に3打差の3位から出た小平智(28)=Admiral=が8バーディー、1ボギーの65をマークし、通算18アンダーで今季2勝目を挙げた。

次戦は16日開幕の「ダンロップフェニックス」(宮崎・フェニックスCC)。海外のトッププロが多数参加する大会で、過去にはトム・ワトソン、タイガー・ウッズらが優勝。今年は松山英樹が今季日本ツアー初戦として出場し、昨年覇者で6月の「全米オープン」を制したブルックス・ケプカ(27)=米国=も参戦する。賞金総額は2億円、優勝賞金は4000万円。小平は昨年9位に入っている。

No image

優勝を決めてトロフィーを手に記念撮影に臨む小平智=静岡・太平洋C御殿場C(撮影・菊本和人)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
香妻陣一朗2位「優勝できれば」姉琴乃は予選会敗退
阪神・藤浪、調整も2・1へ飛ばせ!松山顔負け仰天320ヤード虎のドラコン王や
賞金ランク1位の底力!小平、ギリギリ予選突破「駄目かなと...」/国内男子
石川遼予選通過も「まだまだ」ショートゲームに課題
石川遼が優勝争いに絡む 第3R前半で3打伸ばす 後半1番でもバーディー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加