ブリヂストン、二輪世界耐久選手権にタイヤサプライヤーとして参戦

ブリヂストン、二輪世界耐久選手権にタイヤサプライヤーとして参戦

  • レスポンス
  • 更新日:2017/09/15
No image

野左根選手(EWCドイツ8耐)

ブリヂストンは9月15日、二輪レースのFIM世界耐久選手権シリーズ(EWC)2017-2018シーズンにタイヤサプライヤーとして参戦すると発表した。

EWCは今シーズン、フランスで2レースと、スロバキア、ドイツ、日本で各1レース、年間全5レースで開催。レース時間は8時間か24時間の何れかでレース毎に異なる。最大3人のライダーで交代しながら最も長い距離を走ったチームが優勝となり、各レースでポイントが付与され、全5レースでの総合ポイントによってシリーズ優勝が決定する。また、昨シーズンから、シリーズ最終戦は鈴鹿8時間耐久レースとなった。

ブリヂストンは、昨シーズンと同様、「F.C.C. TSR Honda France」と「YART Yamaha Official EWC Team」にタイヤを供給する。同社は昨シーズンからタイヤサプライヤーとして参戦しており、昨シーズンは初年ながら同社タイヤ装着チームはシリーズ3位と4位を獲得。今シーズンは昨シーズンの経験を活かし、これまで以上に両チームと連携を深め、両チームがさらに上位を獲得できるようにサポートしていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
まさかの眼球まで...タトゥーを体の90パーセントに入れた男性が強烈すぎ!
ゲスじゃなかった?三四郎・小宮の「神対応」に視聴者ビックリ
安室奈美恵だけじゃない! 人気絶頂で引退を発表した女性芸能人
AV出演50回以上の消防士 同僚がサンプル見て発覚
【なぜ?】現在、急激に「なか卯」人気が上昇しているたった1つの理由 / ネットの声「なか卯いかなきゃ」「シャドバはなか卯を見習え」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加