薬物依存は「孤独」が引き金...回復プログラムに密着

薬物依存は「孤独」が引き金...回復プログラムに密着

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2017/12/06
No image

薬物依存は「孤独」が引き金…回復プログラムに密着

「生きづらさ」を抱える全てのひとに向けた福祉番組『ハートネットTV』(Eテレ、毎週月~木曜20:00)。12月6日(水)は、「ゼロからの再出発~富山ダルクの薬物依存者たち~」を放送する。

松たか子が高橋一生と初対談!従姉妹のような関係!?『SONGS』

今回の舞台は、富山湾に面した古びた一軒家。北陸唯一の薬物依存症回復施設「富山ダルク」だ。

14人の利用者を5人のスタッフが支えて生活するこの施設。ここを立ち上げた代表の林敦也さんも含め、全員が薬物依存経験者だ。薬を断つために必要なのが「孤独の解消」だという。薬物依存症者の多くは孤独に苦しんだ体験があり、不安や悩みを一人で抱えきれなくなり薬に頼るのだ。

富山ダルクでは、毎日のミーティングで一人ひとりの体験を共有し、太鼓の演奏などの回復プログラムを通してお互いを信頼し合う関係を作り、少しずつ薬物使用への衝動を抑えていく。

番組では、入寮者の日常を見つめながら、薬物依存症者の苦しみを解き明かすとともに、薬物依存症から回復していくためには何が必要なのか考える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「逃げ恥」大みそか朝から元日にかけ全11話放送
『逃げ恥』が帰ってくる!年末年始に全話一挙放送が決定
伊香保温泉“黄金の湯”が汚すぎる!掃除ができない理由とは...
「陸王」第8話視聴率 自己最高更新17・5%
大門未知子の余命3カ月に 米倉涼子が意味深コメ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加