最新ランキングをチェックしよう
2敗死守の千代大龍「13日目終えて11勝2敗だったら、寝ずに四股踏む」

2敗死守の千代大龍「13日目終えて11勝2敗だったら、寝ずに四股踏む」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/18

◇大相撲秋場所8日目(2017年9月17日 両国国技館)
 前頭3枚目の千代大龍が“絶口調”だ。この日は、はたき込みで正代を退けて2敗を死守。「胸から来る相手は一発で持って行きたかった」と立ち合いで相手を弾き飛ばせず、「まあ70点ぐらいですね。当たった時に体が伸びきってしまった」と反省を口にした。
 初日から4連勝を飾り、その後は大関、横綱に連敗。7日目から再び連勝して、1差でトップを追いかける。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元関脇貴闘力氏、納谷に続いて二、四男の角界入り明言「一番素質あったのは長男ですが」
大砂嵐 車運転で事故  しかも無免許か...本人否定「夫人が運転」 9日目から休場へ
またまた角界不祥事 連日満員初場所に衝撃、再び対応後手に...
栃ノ心、アナスタシアに会いたい!負けられないワケ
鶴竜8連勝で進退問題消滅、中日恒例焼き肉で再充電
  • このエントリーをはてなブックマークに追加