最新ランキングをチェックしよう
2敗死守の千代大龍「13日目終えて11勝2敗だったら、寝ずに四股踏む」

2敗死守の千代大龍「13日目終えて11勝2敗だったら、寝ずに四股踏む」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/18

◇大相撲秋場所8日目(2017年9月17日 両国国技館)
 前頭3枚目の千代大龍が“絶口調”だ。この日は、はたき込みで正代を退けて2敗を死守。「胸から来る相手は一発で持って行きたかった」と立ち合いで相手を弾き飛ばせず、「まあ70点ぐらいですね。当たった時に体が伸びきってしまった」と反省を口にした。
 初日から4連勝を飾り、その後は大関、横綱に連敗。7日目から再び連勝して、1差でトップを追いかける。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日馬富士のブチ切れの“瞬間”を飲食店関係者が証言 鳥取の歓楽街は「あの殺人事件以来の大騒ぎ」
元小結旭鷲山「あの部屋の人を殴ったのが間違い」騒動は貴乃花親方の“異質さ”
やくみつる氏、物言い白鵬を断罪「出場停止ですよ」
貴乃花親方がバッシングされても相撲協会と決裂した本当の理由
横綱・日馬富士の暴行問題が「派閥争い」に進展! モンゴル力士“一斉廃業”の可能性も!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加