ダルビッシュはあと2勝/日米通算150勝メモ

ダルビッシュはあと2勝/日米通算150勝メモ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16
No image

11年10月、試合前に談笑する楽天田中(左)と日本ハム・ダルビッシュ

ヤンキース田中将大投手(28)が、オリオールズ戦で今季12勝目(11敗)を挙げ、日米通算150勝を達成した。楽天では7年間で99勝、メジャーでは4年目で51勝目となり、通算278試合目での達成した。

2日のレッドソックス戦でメジャー通算50勝を達成したとき田中は想定よりも時間がかかったと感想をもらしていた。今回の日米通算150勝はどうか。「早いか遅いか、分からないです」と実感が湧かない様子だった。

実はドジャースのダルビッシュ有投手(31)も、あと2勝で日米通算150勝となる。田中は、それを伝えられると「ああ、そうなんですか。知らなかった。ああそうなんですか」と何度も同じ言葉を繰り返した。今年6月23日に2人が投げ合ったとき、ダルビッシュは、今は自分の方が田中に助言をもらい、年齢は3歳違うが同い年のような感覚だと話していた。そして節目の150勝は、田中がついに追い抜いた。だが田中は「勝ち星はいつも運だと思うから。あの人も何も気にしていないと思います。だから何、っていう感じだと思うんで」と気遣っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
怪力スタントン、メジャー16年ぶりのシーズン60発超えへ...
制球難で勝てない阪神・藤浪に重なるスティーブ・ブラス病
イチロー初の0球敬遠「ダメ、戻せよという感覚」
ジーターは新生マーリンズに「44歳イチロー」の居場所をつくるのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加