小型でも500万円以上 核シェルターに注文殺到

小型でも500万円以上 核シェルターに注文殺到

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/12
No image

動画を見る(元記事へ)

北朝鮮情勢が緊迫するなか、非常事態に備えた核シェルターへの関心が高まり、アメリカの製造会社には日本からの注文が相次いでいます。

核シェルター製造会社オーナー、ロン・ハバード氏:「金正恩委員長がミサイル発射テストを本格化し始めてから、日本での売り上げが一気に増えている」
ロサンゼルスにあるこの企業は半年から1年、居住できる核シェルターを13種類、製造して世界各国に販売しています。3日ほど前から、アメリカ国内や国外からの問い合わせが殺到しています。価格は日本向けの小型サイズでも工事費用などを含めて500万円以上かかりますが、北朝鮮情勢が緊迫してから、日本からの注文がすでに30件、入りました。アメリカの別のシェルター製造会社でも問い合わせが増え、そのうちの8割が日本からだということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
絶対王者"マツキヨ"が3位に転落したワケ
もはや富裕層の「節税対策」と化したふるさと納税
ドン・キホーテ、銀行参入「視野には入っている」
電気自動車はガソリン車を超えるか
死ぬまで働く以外に道はないのか? 最底辺に墜ちた日本人の老後
  • このエントリーをはてなブックマークに追加