鹿島、トレーニング中に負傷したDF小田が手術...治療期間は約2カ月

鹿島、トレーニング中に負傷したDF小田が手術...治療期間は約2カ月

  • サッカーキング
  • 更新日:2019/11/10
No image

鹿島DF小田が手術

鹿島アントラーズは10日、6日のトレーニング中に負傷したDF小田逸稀が右半月板損傷と診断され、8日に東京都内の病院で手術を受けたと発表した。治療期間は約2カ月の見込み。

1998年生まれで21歳の小田は今季の明治安田生命J1リーグでここまで2試合、AFCチャンピオンズリーグで3試合に出場していた。

第32節で川崎フロンターレに敗れて3位に後退した鹿島は次節、23日に敵地でサンフレッチェ広島と対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
J2新潟レジェンドGK野沢退団「覚悟はしていた」
元横浜・柳想鉄氏、ステージ4のすい臓がん告白 03年完全優勝メンバー
中島、奮闘実らず サッカー日本代表
責任感じる柴崎 サッカー日本代表
「私は闘い抜く!」かつてJリーグで活躍した元韓国代表レジェンドが自身のすい臓がんを告白!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加