DIYできます。落としても安心、AirPodsをキャッチするカゴ型ピアス

DIYできます。落としても安心、AirPodsをキャッチするカゴ型ピアス

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2016/10/19
No image

キャッチというか、ダンクをきめるといいますか。

Appleが今秋リリースした新型イヤフォン。ワイヤレスが最大の特長ですが、一方ですぐ落としそう無くしそうと、結局ケーブルでつなぐ一周回った感じのアクセサリもでています。ワイヤレスはワイヤレスのまま、落っことす心配を払拭したいならコレでしょうね。カゴ型イヤリング。

うっかりAirPodsが耳から落ちても安心なM3D Twisty Earbud Catcherをデザインしたのは、小型3Dプリンタを制作するM3D。M3Dはピアスを制作販売するのではなく、3Dプリントするための3Dファイルを公開しています。ファイルダウンロードは無料。

ワイヤレスイヤフォンが登場しようと、自動運転車が走ろうと、火星に移住しようと、なんだかんだでアナログな解決策がでてくるとね。最先端のための、最先端を使ったアナログです。

image:M3D
source:ThingiverseviaM3D

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
(そうこ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
最新版iOSでも危ない!開くだけで電話がかかってしまうリンクを公開した少年が逮捕
アウディ、スケールモデルで自動駐車に成功...人工知能搭載
2万円台でお手頃なAnkerのエントリーモデルのロボット掃除機「RoboVac 11」を使ってみた
センチュリー、フルHD解像度の11.6型モバイル液晶ディスプレイ
折りたたみ式傘かと思ったら、まさかの大画面登場!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加