清水チアゴ・アウベス復帰、強烈FKで見せ場つくる

清水チアゴ・アウベス復帰、強烈FKで見せ場つくる

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16
No image

後半、フリーキックを蹴る清水FWチアゴ(右)(撮影・滝沢徹郎)

<明治安田生命J1:清水0-3川崎F>◇第26節◇16日◇アイスタ

ホームで川崎フロンターレに完敗した清水エスパルスで、雨にぬれるサポーターを沸かせたのは、ケガから復帰したFWチアゴ・アウベス(24)だった。2点を追う後半26分からピッチに立つと、大きな歓声で迎えられた。

同31分、FKのキッカーとして強烈な枠内シュートを放ったが、相手GKに好セーブされた。シュートはこの1本のみに終わり「ゴールを狙っていたが、相手の守備とGKを褒めるしかない」と話した。

6月25日のホーム甲府戦で負った左足首のケガから復活。得点は奪えなかったが、リーグ10戦ぶりに出場し存在感を見せつけた。小林伸二監督(57)は「プレーの連続性はまだまだだが、ボールがおさまるし、シュートやセットプレーのキックなどは見せてくれた」と評価していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本一への夢破れる...筑波大の冒険はベスト16で終焉(20枚)
負傷交代のGK権田がツイッターで退院報告 「1日でも早くピッチに戻れるように...」
J1相手にも“キレキレ”だった筑波大の三苫薫に宿る意識。「川崎の特別指定になって...」
カシマが恐怖のスタジアム「殺人鬼の館」になる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加