W杯出場逃したチリ、ビダルが代表引退か...SNSで示唆「全てに感謝」

W杯出場逃したチリ、ビダルが代表引退か...SNSで示唆「全てに感謝」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/10/11
No image

コパ・アメリカ連覇やコンフェデ杯準優勝に貢献したビダル [写真]=NurPhoto via Getty Images

バイエルンに所属するMFアルトゥーロ・ビダルが11日にツイッターを更新し、チリ代表からの引退を示唆した。

チリ代表は10日、2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選第18節(最終節)でブラジル代表と対戦。0-3と完敗を喫した。3位から6位に転落し、大陸間プレーオフに回る5位にも入れずにW杯出場を逃した。出場停止で欠場することとなったビダルはチームメイトにW杯出場への望みを託していたが、叶わなかった。

そしてビダルはツイッターを更新。スペイン語でのメッセージが記された画像を添付している。同メッセージには、以下のように記されている。

「全てに感謝したい。本当にありがとう。ともに過ごした年月、全ての試合に人生を捧げたこと、努力とハードワークをすれば、人生ではどんなこともできると教えてもらったこと、この国に教えたこと、その全てにありがとう!」

「心は打ちのめされているが、しかし同時に選手たちとスタッフたちを誇りに思う!」

メッセージには拍手や涙を意味する絵文字も添えられており、代表からの引退を示唆するものと受け取ることができる。

先月7日付のドイツ紙『AZ』によれば、ビダルは「(代表引退は)長い間考え続けていたことだ。もっと家族の近くにいなければならないと思っていたけど、ここ10年ほどはそれが難しくなっていた。休息の時が来たということだよ」と語り、代表引退の意向を明らかにしていた。

No image

Gracias por todo muchachos!!😢😢
— Arturo Vidal (@kingarturo23)
October 11, 2017
from Twitter

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ルーニー美弾も実らず...アーセナル、5発逆転勝ちでベンゲルの68歳バースデーを飾る
ボヌッチ退場のミラン、ジェノアと引き分けで4試合未勝利...
PSG、酒井所属マルセイユと激突 注目のフランス・ダービー前に厳選ゴール動画公開
フジの村田戦CM批判を諭す声多数「ラウンド間CMは当たり前」...中継に感謝も
大食い王“もえあず脱落”に不満続出「ちょっと不平等」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加